■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LINK■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
ホームページはアイキュー
■OTHER■
 

最高地点で愛を(むなしく)叫ぶの巻
ちーーーーーす!
みんな最近はどうだい?俺っちは元気だぜ。

前回うんまいパンを食べてちょっとだけ元気になったご主人はバレンタインに向けて心をウキウキさせてたんだ。けどさ、ウキウキしてたのはご主人だけで、2/14はこうなんていうか、つつがなく終了〜〜〜(笑)
そしてそれは俺っちも…同じ(泣)

そんなわけで傷心の男二人…じゃない一人と一匹は、
この寒い心をもいっそうあおるべく、
「日本最高地点の駅で愛を叫ぶ」

ことと相成りましたーびくとりーーーーー(←ヤケクソ)

ところでみんな、知ってるかい?この辺で有名な田舎電車…じゃない情緒電車「小海線」で長野県に入って「野辺山」で降りてみよう!
なんとこの駅は日本で一番高いところにある駅なんだな。

まあつまりよりいっそう気温も低いんだけどさ。いやもう景色は最高だぜ。

寒さをかきたてる、

これをまた細いおねえちゃんたちが
「さむーい」
とか言いながらけっこう買ってるんだな。女ってソフトクリーム大好きだよな。

ご主人はとうぜん、


こっちであつあつのお焼きを購入。

こんなとこもあって、

あったか〜いおそばとかうどんとかも食べられるんだな。

さらに駅を出て踏切のとこに行くと、

駅よりさらに40m高い
「日本JR鉄道最高地点」

こんなのもあって、

ご主人はハズかしげも無く鐘を鳴らして己の幸せを最高地点に頼み込んだっつーわけさ。
そして俺っちはその横でハズかしげもなく遠吠えたっつーわけさ。

ふと横を見るとそこには、

そしてそこをぴったりと寄り添った二組の男女、山口くんと武田さん(仮名)年齢27歳(推定)が、
「寒いね」
「早く入ろうよ」
「そんですぐお風呂行こうね」
「らぶ」
とかなんとかささやき合いながら(妄想)

入って行ったというわけさ。

おしまい(号泣)。。。


| ☆やっさんと愉快な仲間たちの徒然なる八ヶ岳日記☆::2010年2月の日記 | 06:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑