サンシャイン
Welcome to the Sunshine Web Site
ごあいさつ 商品案内 セッティング例
お取扱店一覧
ブログ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

昨日のブログの補足
これらは相当な相乗効果の結果だと思います。お客様はSボードとBシートの上に置いただけでは全く音の違いは感じられなかったと申し上げておりました、それがマグネシウムインシュレーターを加えた瞬間劇変です、これはインシュレーターがボードのおかげでその能力が一段とアップした結果だと思っております、インシュレーターだけだとたいして効果はないかもしれません。

やはりかなり以前ですが、お客様にB40を使ってみたが全く効果が感じられなかったと言われたことがあります。ただ、使い方を聞いてみると、MDFと併用したようです、これでは確かに効果が相殺されてしまうかもしれません、 そのほかにも恐らく制振シーt-やボード使ってみたけど期待したほどの効果が出ていない、と感じられるお客様もいらっしゃると思います、が、シート、ボードにインシュレーターなりスペンサーなり併用していただくとぐっと効果が上がることは間違いないです、 などと書くと結局サンシャイン製品もいくるか買わないとダメじゃん とおっしゃるかもしれません、いやそれは誤解で、他社製品だったらもっとはるかにお金かかります、特にボード類は他社製20万円以下に敵なしと思っていますのでボードの選択はサンシャイン製品を知ればサンシャインしかないと思います。インシュレーターは1個3万円以上出せばいくつか良いのがあると思います、でも一個3万です(笑) これ以下だったらサンシャインしか選択肢がない、 とは言わないですが、サンシャインのS1 S2 S3 S4が無難だと思います スペーサーに関しては事実上敵なしですね、サンシャインが突出していると思います、D-RENはまたちょっとカテゴリーが違いますがこれを単純に機器の下に敷いたときの評価は本当に分かれますね、これどうしてでしょうね、最強説もあれば音が悪くなったという方も、 ただし変化がわからなかったという報告は来ていません、 それで最強とおっしゃった方が何人もいらっしゃるのでこれこそ使いこなしですか ワタシもいろいろやってますが、自信をもってここだ!! という置き場所はスピーカーボードの下くらいでしょうか、ここは本当に間違いないと思います。


ということで何がいいたいのか? やはり相乗効果、 たしかどこかのプリアンプかなにかで シナジー というのがあったくらいで やはりシナジー効果というのは大きいと思います、それとどこのメーカーのアクセサリーを使っても相乗効果を出してゆくやり方というのは同じですから、そうなるとますますサンシャインの価格の優位性というのが出てくると思います

それで今度やる予定の新規事業というのはサンシャインの価格の優位性の総決算のようなものです、 それと地道に世界にアンダーボードを売ってゆこうと思います、先日もお伝えしたように、S40が定価14000円だったら国際価格は18000円にすればよいのです そう思うといままで国内価格づけ失敗だったと思いますね、一万八千円でもよかったと思います(笑) このへんが価格付けの弱気なところです  でもそれを逆手にとって世界を一週したらまた日本国内で宣伝、特にハイエンド誌に広告はありだと思います、まだかろうじて雑誌は最低限売れているようです、もうSボードのこの価格なら強気に押し売りですね

そこで買い煽りですが、まだSボードお使いでないお客様は迷わず買い替えいただいて損はないと思います、Sボードより高価なボードをお使いの方は ①ヤフオクで売ってしまう、 ②従来お持ちのボードの上にBシートを敷いてその上にS のとちらかだと思います あと、Sボードの上はサンシャインのインシュレーター、スペーサー類か他社の超高額インシュレーター ということになると思います  あと、ボードの下はD-RENですね、これも何のボードを使っていようが必要性は同じなのでこれは必須アイテムと自負しております


まあかなり昨日のお客様の声でまた一段と自社製品に自信を持ったしだいです、 ただし新規事業でもブログはやるつもりですが、そこでのブログは製品のことには一切ふれない、本当に自分が言いたいこと、吐き出したいことを言う場ですね  なんでそうなのかといいますと、やはりこんな仕事やっているとおとなしくはやってられないのです、何か言いたくなるわけです、そこでそのブログでは恐らく誰もこんなことは言わないだろう という個性全開で行こうと思っています、そこでワタシの人格が否定されて製品が売れなくなったらそれはそれでよいくらい思ってます、だったらなんでそんなわけのわからないブログをやろうとするのかと言われたら、 男だったら少なからず次のように思うのではないかと  自分らしくありたい  と


でも出したくとも出せないのがこの世の中だと思うのです、だからきっとストレスがたまると思います、 自分らしくありたい を仕事で発揮できる場所があるとするならば、それこそ以前とある方に言われた、 「男の理想郷」 なのかもしれません

ですね、個性丸出しで行きましょう、人は本当は自分らしくありたい、それを出したい、でもほんとんどの方は出せない環境、つまり周りに従わなければおまんまの食い上げになってしまうわけで個性を殺さざるをえない

とうことで無理に個性丸出し ではなく 自然体で丸出しでいきたいとおもいます、 新規事業が立ち上がればどうしても皆さまにばれますので(笑)

| | 10:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

久々にお客様の声
今回のお客様の声はワタシにとって非常に非常に有意義なもので、ちょっと涙が出そうになりました。 それで今回のお客様は実はサンシャイン製品を購入したが効果が感じられない、何やってもダメだ、本当にすみません、 という感じの内容でした、それで具体的な内容としては、畳敷きの部屋で直接畳の上にB40とS40を重ね置きして、その上にヘッドホンアンプ という内容のものでした、  ヘッドホンアンプにもサンシャインアクセサリーは強力に効く というのが弊社のポリシーということ、それといずれポータブルオーディオの世界にも参入しなければと思っていたので、これを解決できない限りポータブルの世界の未来は明るくない、 と、判断して、ワタシとしては過去の経験からまだ改善できる余地があるのでは、 と考えたしだいで、お客様には効果がなかったら全額返すということでモニター価格でさらにマグネシウムインシュレーター凹凸3点セットとメタルフォースα8枚を送りました。 しかし正直BシートとSボードという最強の組み合わせで全く音の違いがわからない、 これ本当にショックです、ただ、文面は全くもって大変失礼な表現をするならばきわめてまともで誠実なので、とてもおかしな人からのメールではない と判断させていただいたのでかなり必死というかなかばヤケクソでインシュレーターとメタルフォースを送ったしだいです、というのもこれらがヘッドホンアンプに効く というのは以前からわかっていたことですが、誰にでも効果がわかるか? と言われたら100%なんてことはないと思います、それで以下お客様からのお返事です





昨日品物が届きました。速く届けてくれてありがとうございます。
まずはインシュレーターをボードの上に置いて視聴しました。このヘッドホンアンプで、諦めていた音圧がもの凄いです。あと音がクリアになり細かな音も聞こえるようになりました。 音場は以前と変わりませんでした。RCAケーブルや電源ケーブルを変えても変わらなかったら、そこはしょうがないなと思いました。
次にメタルフォースを試しました。ヘッドホンアンプの天板に2枚、電源ケーブル周辺に2枚。あとRCAケーブルで繋いでいる、ラシュランのph 3000 一体型オーディオの電源ケーブル周辺に2枚貼りました。物凄い変化です。先ほどインシュレーターで音圧が上がったのにさらに音が力強くなりました。そして嬉かったのが左右の音場が広がったのです。上下の広がりは有りましたが左右は試行錯誤してもダメでした。ネットにもこのヘッドホンアンプは左右の広がりはケーブルを変えても、あまり広がらないと知っていたので諦めていたので、本当に感動しました。私の持ってるヘッドホンアンプの実力は、今まで半分も力を発揮してなかったのだと思いました。
今までインシュレーターやメタルフォースとかは、そんなにセッティングに関してさほど重要ではないと思っていたので、びっくりしたのと改めてその重要さに気付かされました。
もう感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に今までありがとうございました。





という内容のものです。ここでワタシは一番最初になにを思ったかというと、 ああこんな自分でも人様のお役にたっているのね   と思わずうるっと。   まあこの気持ちは超薄型制振シートが当たったときの気持ちとなんら変わらない=今も昔も変わらない性格がまあ言ってみればワタシの長所といえば長所なのかもしれません、まあそれだけ言ってみれば腐った人生送ってきているということと、いまもって大変な女好き衰えず、常に若い女のケツを追っている性格なので、この女を追う性格が衰えない限り、人間性も、他ではよくある慣れるとと人が変る というのがないのだと自己分析しております、ということでワタシも女好き度が低くなってしまったらいよいよワタシもダメになってゆくときだとそのように思います真面目な話



ここでではおさらいですが、ヘッドホンアンプなんてたいていの他社のアクセサリーでは効きません、よほど高額でハイクオリティのものは例外として、 それでヘッドホンアンプというのは要は外部振動の影響を受けません、ただし内部は振動、というより微振動しているわけで、さらに音が流れればなにかしら悪影響はあるはずです。そのようなことで超高性能なアクセサリーに限り多大な効果をもたらすでしょう、幸いなことにヘッドホンで聴く音は部屋の影響を受けません、ホームオーディオ用のアンプはというと、スピーカーから音が出ると当然ながら部屋の影響を受けるので、これはこれでやはり高性能なアクセサリーでなければその音の違いというか改善効果はわかりにくい ということはあると思います。 ということでホームオーディオ用アクセサリーを使って音の変化を体感できる というのはよっぽど高性能なアクセサリー と言えると思います、例外はあります、鬼のような敏感なお耳をお持ちの方、 マニアは少なくないので怖いものです、いや、少なくないどころかアクセサリーに常に敏感な方は鬼耳の方だと思います、それ意外の方、つまりアクセサリーなど使ったことがない方が一聴してその違いがわかるアクセサリーというのはすごい製品だと思います、すごくない製品でも音は物理的になにをやっても変わるはずなのですが、それ以上に部屋の影響が強くてすごくない製品だと違いがわからないことが多い、だからオカルトだとか言われてしまうゆえんだと思います


でも今回のお客様の感じられた音の変化の内容、 いいじゃないですか このような変化が得られれば世界中のオーディオユーザーはみんなサンシャイン製品を使ったほうがいいと思いますね、今日も海外に向けた作戦会議といきたいのですが先日もブログで申し上げたようにSボードの入荷が滞ってます、予備の工場は探したので今後円滑に生産できるようにしたいと思います、おととしの暮れから今の工場がおかしくなりました、内情としては、ナンバー2が辞めてしまったみたいです


| | 10:36 AM | comments (x) | trackback (x) |

Sボードの納期
当初各販売店様には2/7の週とお伝えしておりますが、大幅に納期が遅れます、恐らく二月末~3月上旬になると思われます、 弊社としてはSボードの円滑なる供給に危機感を覚え、もう一つ工場を開拓しました、次回からはもっと円滑供給が可能になると思われます。Vシートに関しましては現在は現地よりマグネシウム板だけ買い付けてあとはすべて日本国内で行うのでこちらのほうは円滑にこれからは行くと思います、Vシートは2月上旬には供給予定です。 しかしながらSボードの停滞は非常に非常に痛いです


それと先日お伝えした新製品の見積もりが今週中に出ると申し上げましたが、工場より2/7以降まで待ってくれ ということです。これは本当に見積もり待ちです。


しかしなんか最近全然過激なことブログしてませんね、確かサンシャインはブログの内容が過激なことで業界内では有名?だったはず


しかし最近面白いことがないですね、たとえば弊社を妨害してくる輩もすっかりと影をひそめてしまったみたいですし、ワタシは内心は いらっしゃいませ という感じでしたので(笑)


でももうすぐ超過激なホームページが立ち上がります、もう過激も過激、過激というよりも他に類例がないものを立ち上げます、これは皆さまに隠してやってもすぐにバレてしまうことです、サンシャインとは全く違うネーミングでモノを売ればまた別ですが、ワタシはサンシャインというネーミングが気に入っているというか、これしか自分にはないと思っています、となるといずれサンシャインと検索したらワタシの新しい別のホームページにヒットしてしまうので、そこで何やっているかすぐにわかりますし、そこでのブログはまさにワタシの人格丸出しになると思います。 そのホームページが立ち上がるのが、早くて3月上旬で、その分野で4月から売上が上がればというのが理想ですね、いや、たぶん上がると思います、ウチの会社にはスーパー営業マンが一人いるので、 あとは出来るだけ多くの人にそのホームページに誘導することだと考えています


その人格丸出しのワタシのモットーとしては 、まあワタシは病気でほぼほぼ青春期がない歪んだ人間なので、人生というものは次のように思います、 単純な話し、たった一度の人生楽しくなければつまらない  当たり前ですね   ということで早ければ3月からは異業種参入のための新しいホームページが開設され、その内容も、本ホームページの100倍言いたい放題の内容が盛り込まれる予定です、特に自分としてはすでにホームオーディオ用アクセサリーでそれなりに売れているので、もう遠慮なく ですね、 これが全く売上がなくて一から始めるのであればそんないきなり言いたい放題の度胸はないと思います、確実性を取ると思います、それで言いたい放題やるのは、以前のブログでも申し上げたとおり、最後は人間性で売るものである まさに人間性丸出しにして、それを読んだ方がどう取るかです、こればかりは開設してみなければわかりません、 しかし特にまずは冒頭のごあいさつからして言いたい放題下ネタも駆使した他ではありえないような内容、 しかしそれをウチの非常に辛口の女子スタッフに見せたところ オッケーが出ましたね、非常によい内容だと(笑) 女子からオッケーが出たということは男子から見たらもう間違いないと思います(笑) つまり女子から見ても下品とかいやらしいとかやりすぎとかそういうものは感じさせないくて内容がおもしろい と。 かなりの入魂さが伝わってくる とも言ってくれました  とにかくモノをめったにほめない辛口女子がサンシャインには一人います   


これがうまくいったら先の新製品の見積もりの件 少々高くとも行きたいですね

| | 10:54 AM | comments (x) | trackback (x) |

新製品は
見積もり待ちです 一ついえることは、従来のセッティング系アクセサリーではありません もし見積もりがあって商品化となると年内かかると思います、 ただ、世界中をあっと驚かせたいです、まだ他がやる前に というか他はやらないでしょう、とりあえず特許は取得してから製品化します、あくまで見積もりがあった場合ですが、 もし見積もりがあわなかったら早くとも2年後ですね、まさに自社工場でも建てるしかありません、それが出来たら安く作れるでしょう

| | 01:14 PM | comments (x) | trackback (x) |

異業種参入
あと二か月ほどでその全貌を公開いたします。


しかし共同事業者の方からなかなか良いことを言われてしまってまあ心の中ではそうなのか? という感じですが、まあ自分自身をたまにはよく言うならば、ということで、 その方が言うには特に趣味性の高い製品に関しては最後は人間性で売るものだ、その点でいえばサンシャインは素晴らしい というのです。何が素晴らしいか というと 製品の価格付け だということです。 結局のところその方が言うにはユーザー目線に立って自分だったらこのくらいの価格までだったら買える という眼力が鋭い というのです。 これはこれはどうもという感じですが、その方がおっしゃるには、他メーカーでそんなユーザー目線で価格付け出来ているメーカーなんて断じてない ようなことをおっしゃるわけです、その結果今の世の中においてオーディオアクセサリーなんてものはなかなか売れていないといのが実情だというのです、要は価格が高すぎる ということで、よほどの製品でない限り、そんな高いものが飛ぶように売れるなんてことはない というのです。

それに対し、ワタシは何を思ったかというと、それでも他メーカーが高い価格付けをしているというのは、過去そういった価格で売れたから付けているんだろう と思うわけです。ワタシは人間性よりなにより、これ以上の価格を付けたら売れる自信がない、ということでちょっと弱気な価格設定、ということで、そんなユーザー目線とかそんな立場にはたっていません、あくまで自分がサラリーマン時代のときに買えるか買えないか、ということで自分が買えるんなら他人も買えるだろうというそんな発想です、別に安売りをしているわけではありません、買えなければ話にならない ということです。でもCDプレーヤーにものすごく効く、ということであれば一台に限り、超ド高いものを使ってもよいと思ってます、それはマニアの心理だと思います、それでもオーディオボード1枚売価で10~15万円くらい インシュレーターで一組10万 それでものすごい効果があるのならば導入するかもしれませんが、他社製品でその程度の価格の効果ならばサンシャイン製品で十分に出せると思います、いや、ボードだったら現行品で他社の10~15は超えるでしょう  まあそんな偶然の成果があってサンシャインは今日があり、それを拡大しようと思ったのが2013年あたりだと思いますが、今まで何をやっていたんだろう といいたいくらい、海外には広まっていません、その原因として、ようやくわかったことは、原価率が高すぎることです、そのあたりを是正して、つまりはS40が国内価格14000円ならば海外は18000円にすればよいのです、 日本で買えば安いじゃないか と海外の人に言われそうですが、ボード一枚日本から海外に送ったら送料はまさに差額分以上のものがかかります、

そのようなことで事実上今年が会社規模拡大作戦元年ですね、それで作戦ですが、異業種参入はまさに最後は人柄で売って行こうと思います、海外に関しては、地道にやっていこうと思います、欲張ったらダメだと思います、まずはアジア地域と英語圏を着実にやろうと思います、そのあとは昨日思いついたことですが、意表をついた製品を出すかもしれません、見積もりが合えばの話ですが、 ということで、これから見積もりを出してみましょう、 本当に意表をつくなんてものではないものを思いつきました 皆様が一番待っているものは案外これ かもしれません   見積もりが合うか合わないかは今週中に報告出来ると思います、それで見積もりがあえば異業種参入の次はこれ ですね、 

| | 11:16 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑