サンシャイン
Welcome to the Sunshine Web Site
ごあいさつ 商品案内 セッティング例
お取扱店一覧
ブログ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

新事業のホームページ
以前ブログでホームページ製作会社にホームページの下書きを送ったところ、内容が過激すぎる、公序良俗に反する可能性があるので内容を変えてほしいと断られた・・・・ と記しましたが新たなホームページ会社、ここは都内でも結構大きな規模のホームページ会社です、それで余談ですが、このホームページを依頼しているところに新しいホームページを頼まない最大の理由は現在依頼しているところが東京ではないからです、ということで現在依頼のx社さんごめんなさい。


ということで、そこのホームページ会社の担当者に目を通してもらったところ次のような内容のコメントが送られてきました。  「内容的には大きく問題となるようなところはないと思います、個人的には男の願望を代弁してくれていて思わず笑顔になってしまいました」   とのことです。


それでなんでそんな物議をかもすような内容のホームページにしたいかというと、一番の理由はやっぱりワタシ自身が変っているのです、こればかりは仕方ないすみません、次の今度の購買対象者はある意味不特定多数です、つまりは場合によっては大人の10代半ばから60代までの国民全員になる、これは本当にツィッターとかで拡散拡散また拡散です、うわさがうわさを呼ぶ、というノリです、そこで訪れたホームページが面白かったらこれは本当に結構なことだと思うわけです、そうです、ワタシが口癖のように言っていること、まずはおもしろくなければいけない、これは本当に世界基準だと思います、日本人が一番ジョークを言わない民族かもしれません、それでもオヤジギャグを言っている方は多いと思いますが外人だったら全員そうではないかと思うくらいです、それでワタシの正体はオヤジギャグのかたまりのような男で、これは本当に遺伝性のもので、ワタシの父親がジョークというものを家族の前で一度も言ったことがない、カタブツというよりあれはもう本当に化石級に硬い、 それで自分は大変なマザコンなので、そんな父親に対し母は全く幸せそうな顔をしていないので、ジョークを言わない男は最低だ!! と思っているわけです、そんなことで母を幸せな顔に出来ない父親を非常に軽蔑しており、そうなると父親と反対の人間性が出来てしまうわけです、もとはといえば父親の血のようをどっぷりと受け継いでいると思いますので、ワタシがもし父を尊敬し、巣のままでいたらジョークというものを全く言わない人間だと思いますし、助平な人格も形成されなかったと思います(笑) となるともし父を尊敬していたらハーレムなんて野望?は生まれないのでこの仕事には全く向かなかったと思いますね、全ては母を心から愛し、父を心から軽蔑する裏返しですね


いやでも本当にジョークの一言も言わない、母に子づくり作業意外一切身体に触れない、究極は母に怒ってばかりいる、そんな父に母が幸せそうな顔をしていたらワタシは父と同じ人格になっていると思います、しかし現実は不幸な顔をしかしていません・・・・・・


ということで今もそのホームページ会社から連絡がありましたが、会社内でも問題ないということで、ウチのスタッフいわく、非常に面白すぎるけどこれが公の場に発信されるかと思うと恐ろしい!!ホームページがゴールデンウィーク明けに登場する予定です、 ということで実は場合によっては国民全員が購買対象の商品です、それは気合が入るというものです・・・・・


でもホームページの内容ですが、主に見ている人は基本的にほとんど男子です、女子も少数混じると思いますが、これはもう無視で、ほとんど男ウケを狙う内容です、では内容のいったんを申し上げますと、ワタシは10代20代は闘病生活で青春期を全部棒に振っている歪んだ大人なので逆に人が言えないようなことをズバズバ言えるかもしれません、それで今の世の中これが本当かどうかはわかりませんが、でも半分は本当なのでしょう、20代男子で童貞率はなんと40%だそうで、一度も女性と付き合ったことがない、 という人は53%にも及ぶそうです。これは闘病生活の長かった自分からしたら到底考えられないありえない、男たちは自らすすんで闘病生活を送りにいっているのと同じですわ!! 対して女子が20代で一度も付き合ったことがないという人は33%だそうです、ええええー? どういうこと?本来なら数字は釣り合わなければおかしいじゃないですか、それなのに2割も誤差が出るなんて、 てことは二割の女子は確実にふたまたかけられているということ、要は世の中肉食系男子が勝利する、1人の肉食系が数人の女子を食い散らかす、うーん日本も一夫多妻制だったら少子化はかなり改善されるでしょうけどそれは無理なので草食系が立ち上がらなければ世の中よくならない、では草食系がそうでなくなるためにはどうしたらよいか、簡単のようで難しくて難しいようで簡単、それは長年闘病生活に苦しんできたワタシだからはっきりと言える、 それは本当にちょっとだけのひと絞りの勇気です、それだけです、それすらできないんですね草食系は、その気持ち、わかるなぁ(笑) ということでワタシは草食系男子を心から応援したいです 我ながらアホですね、 ほとんど週末ブログのようになってしまいましたが、今から新事業が楽しみでしょうがないです、もっともそれが売上につながるかはそれはホームページの内容より商品しだいじゃないですか?商品が良ければそれがうわさがうわさを呼ぶと思います・・・・・

| | 11:02 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑