サンシャイン
Welcome to the Sunshine Web Site
ごあいさつ 商品案内 セッティング例
お取扱店一覧
ブログ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2016年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

ちょっとだけ多忙
ということで、なかなか先日の単独試聴会を長々とブログ出来ていません、が、何とか今週中にはやろうと思います。

一つだけちょっとくだらない報告、  単独試聴会におきましては、前もって申し上げさせていただいた美人秘書二名と作業員の女子一名を出席させるということでしたが、当日はといいますと、オープニングにいたのは大学三年生のほうの秘書と作業員です。それで45分後には秘書は大学の講義に行ってしまってしばらくは作業員の女の子一名、それとお客様有志の方が一名、精力的に手伝ってくれたので、かなり円滑な試聴会になりました、それで問題はサンシャインスタッフの中では一押しの秘書の慶應のお嬢様ですが、遅れに遅れて試聴会が終わった直後にやってきてしまいました、まあ大学の講義だったので仕方がないといえば仕方ないのですが、しかし風邪ひいてマスクをしていて、それでもお客様の前だからマスクを取れといってもイヤだと言って、それを見ていたお客様からのちのちお嬢様は世間常識がないとお嘆きあそばされて、 それでかんじんの仕事のほうもレスポンスが悪いので、ワタシとしては決断を下しました、お嬢様にはしばらくお仕事やすんでもらいましょう、ということで通達しました、その代わり、お嬢様というわけにはいきませんが、元気でレスポンスのよい女子を一名採用することになりました、ということで、本当にサンシャインがハーレム化するくらい繁盛しようものならお嬢様はキープですが、今は会社を大きくすることが第一、いくら美人で育ちがよいからといって仕事の遅い人間はいらない、ここはまだハーレム場ではない、


いやしかしあれだけのお嬢様はもう出会えないかもしれませんが、いやもしサンシャインハーレムが出来るくらい会社が繁盛したらワタシが街中でナンパしてスタッフ雇いますよ本当に、 面接に来る人間の確率に頼っているようではもう二度と会えない逸材だったかもしれません・・・・  そう思うと本当に会社を大きくして言葉は美しくないですが、大儲けしたい最大の理由はまさにハーレムを構築して好みの女性を漁る  まさにそれでございますし、それしか興味がございません。ということでこの腐った感情がある限り、仕事、製品づくりはうまく行くと思います、このあたりの欲望が薄くなってしまったらダメのように思います・・・・・

でも余談ですが、特にスピーカー下のアンダーボード対決のとき、大学三年生の秘書のほうがサンシャインのSボードに変えて音が出たときワタシの耳もとで歓声を上げたくらいですからまあその違いは歴然、 たしか何対何と書いたか忘れましたが、ボードはお客様評価で大差がついたと思われます

| | 04:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

今日もかなり忙しい
ということでブログは短文となりますが、前回のブログでの補足をいたします、特にまだサンシャインボードをお使いでない方へのメッセージ、 そんな本当に12万のボードより14.000円のボードのほうが音が良いのか? その疑問には簡単にお答えいたします。 まず、この12万のボード、もちろんどこのものかということは申し上げられません、それは他メーカー様に失礼というものです、でも少なくともオーディオユニオン御茶ノ水店の四階という空間で両者を比べた場合、ほぼ100%に近い人が14.000円のほうが良いと証言しております、これだけの割合であればどこでやっても同じだと思います。


それで旧来の高額ボードというのは基本的に手が込んでます、だから高額なのですが、まあいわゆる異種素材を組み合わせてお互いの素材のクセを消し去って・・・・ というのがコンセプトです。しかし使っている素材は間違いなくレトロな素材です、それでどんなに組み合わせたところで、その素材の音というのは必ず乗ってきます、それで旧来の高額ボードに限らずオーディオ専用ボードは基本的に重い素材で成り立っています、これは当然ながら重い素材の音が乗ってきます、長所としては、解像度のアップ、低域方向の改善などがあげられますが、短所として、いかんせん音離れが悪い、 対してサンシャインボード、これは純マグネシウム板という最強の物質を使っています、それを受ける木に関しては水分量12パーセント以下のバーチ材のみが使われております、それで高級ボードとてかなりの部分でMDFが使われているのは間違いのないところです、このMDFが音を相当悪くしております、ではなぜMDFを使うのか、その第一の理由は 品質の安定 です。 工業製品たるものまずは製品が安定していなければ話にならない   ところがサンシャインの考えは基本的に素人なので、 工業製品としての価値なんてどうでもいい、音さえよければそれでいいし、音を阻害するものの導入はありえない、それで工業製品としての価値が下がると言われればそのようにおっしゃっる方はご購入いただかなくて仕方ない・・・・   という考えです、 それでサンシャンのボードだと従来のボードと比べると音離れがよくダイナミックレンジも広くなるので、当然ながらここぞというとこに迫力のある方向に行きます、それと当然SNもよいでしょう


ということで基本的にはスピーカー用のアンダーボードはサンシャイン以外世界的に不要だと思います、 そのようなことでまだサンシャインボードを使ったことのない方はどうぞご安心してボードを買い替えてください、そのさいにMgスペンサーもしくはS3との併用は間違いなくおすすめいたします

ということで本日はここまでで  時間のあるときに試聴会の詳しい状況をお知らせしたいと思います、ワタシ的には一番最初の試聴会の次くらいに良い出来栄えだったと思っています、 三番目に来るのはワタシが心に残っているのはお客さまがハニカムカーボンのインシュレーターをご持参いただいた会でしょうか  あと、スピーカーがTADだったときの会も良かったと思います、あのときは違いが非常にわかりやすかったです

| | 11:03 AM | comments (x) | trackback (x) |

今日も多忙なので要点だけ
スピーカーのセッティング

初級編  下からディーレン5P(4Pでも可)→Bシート→Sボード

上級編  下からBシート→Vシート→ディーレン→Bシート→Sボード

省略編  Sボードのみ  でも12万より良いのは証明されているので特に初心者はまずこれでよいだろう、 出来ればスペンサーでもS1でも何かと併用したい 


それでSの上にVを敷くとなお結構、さらにVとスピーカーのマイナス端子にV2をつなぐと相当音は良くなるが、ショートする恐れがなきにしもあらずなので推奨はしない


それでボードの上 トールボーイ型であればMgスペンサーでスパイクを受ける もしくはスパイクははずしてその代わりS3かS4で受ける そのさいディーレンでサンドイッチするとなお効果あり

小型、中型スピーカーの場合 スタンドのスパイクをスペンサーで受けるか上記のようにスパイクをはずしてS3で受ける スタンドの天面はV20もしくは25が圧倒的効果

大型スピーカーの場合 たてよこのどちらかが470ミリを超える場合は二枚並べ、 ともに470ミリを超える場合は4枚並べです。それをS3もしくはS4で受けます


このあたりもいつまでも固定で残るようにセッティング例で早く提示するべきだと思います


とりあえず本日はここまでで

| | 11:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

昨日のオーディオユニオン単独試聴会
まず、予想をはるかに超えるお客様がお見えになられまして、本当に光栄などというものではございません、それでワタシとしては本当に多くのお客様がいらしたときのことも想定しまして、今回のデモで使った製品は全部お客様にプレゼントする、ということでさせていただきました、こうでもしなければ感謝の気持ちを表せないと思ったしだいで口だけなら何とでも言える、ということで最後はくじ引きの末、非常に高額なものが当たった方もいらっしゃいます(笑)


それで内容はどうだったかと申しますと、単独試聴会なので、これはもう遠慮なく、他社の価格10倍のアクセサリーと比較して、禁断の挙手性という非常に盛り上がりすぎる手段を取らせていただきました、 要は二つ比べて ①サンシャインのほうがよい ②他社のほうがよい ③違いがわからない の三者択一です。 それでまあ一番ショックがあるとするならばわかりやすく言うならば100人いたとして②を選んだ方が80人以上いらっしゃる とかこれは内心はショック 価格1/10だからと済まされる問題ではない、こちらは何といってもマグネシウムというオーディオにとって地球最強の物質と使っているわけです。

それで始まる前にくれぐれも  この挙手はなにもサンシャインに肩入れしてください というものではない、ダメだといったら遠慮なくダメとおっしゃっていただかないとサンシャインのためにならない、本当に率直に良いと思ったほうに挙手をお願いします

ということで第一ラウンド  前回のブログで申し上げましたように 一個1万数千円の某メーカーのスパイク受けと一個1400円のあえてS1  なぜS1にしたかというと 基本的に形状が一緒です、単一素材ですし、わかりやすい対決です それで仮に票が100とすると ①番挙手 85   これでもう② ③の挙手をいただくのはやめました  これ以上の必要がないと判断しました


次は12万のボード対S40 単体   結果①番挙手 95    これは完全圧勝


これを踏まえて究極のセッティングへと進みましたが今日は時間がないのでその詳細はまたのちほど それと特にボードは何でこんなに差が出るのか、それを理論立てての説明ものちほど


次にCDプレーヤーの敷くボード対決  これは以前ウェルフロートと対決したことありますが、さすがに挙手性はとっておりません、それで今回ウェルフロート対決をしようとしたところ、アクセサリー館様に大変面白いボード発見、超有名メーカーの12万のボードです、誰もがトップレベルでご存じであろうアクセサリーメーカーのボードです、これとV40対決です 結果  一番挙手66  二番挙手34      うーん二番なかなかやるな、初期モデルは全然話にならなかったが材質変えて二番は相当よくなったようだ    それでワタシはさらにV40にV2を追加 二番のボードにはアーシングは出来ないのでV40+V2対某超有名メーカーの12万円のボード    結果  ①番挙手  100   終了(笑)


次、ユニオン様にありました、1個5万円 3個15万円のインシュレーター対1個4200円のS4対決 これかなり無謀かも   それで結果  一番挙手33  二番挙手67    負けた・・・・・・ お客様は正直だ・・・・・・    しかしここで気を取り直してD-RENでS4をサンドイッチして再度インシュレーター対決
結果 一番挙手 なんとなんと  100      しかもここでワタシはとんでもない暴挙に出ておりまして、S4と見せかけてD-RENをサンドしたのはS3だったのです  一個15円対5500円です それだけD-RENに絶対の信頼があったのです、


次に電源ボックスの下に他社のボックス専用の5万円のボードとV25=1万円の勝負   結果一番挙手  100  終了

時間のある時に非常にエラそうにモノを言わせていただきますが、セッティング系アクセサリーはサンシャインがあれば他は不要です、雑誌がどこ雑誌も2万部以上売れていたらサンシャインは国内オーディオだけでハーレムが築けるでしょう、でもそれは永遠に無理な話し、そのようなことで来年からは多角経営化を昨日申し上げました

とにかく詳しいことはまたのちほど、本日は本当に多忙ですが、それでも昨日非常にたくさんのお客様がいらしていただけたので何か早急に書かなければ失礼 というものだと思いました

| | 10:52 AM | comments (x) | trackback (x) |

ハッキング
昨日ハッキングに関して申し上げましたが、今日現在消えております、これはどういうことか、もちろん良いことですが、しかしどうして消えたのか、一番考えられるのは想像の世界ですが、昨日のブログを見たこのホームページを管理している会社の担当者が鮮やかに処理してくれた、それしか考えられないですね、もし犯人がワタシに気づかれたことを知ってあわててハッキングをやめた    ということであればなかなか面白い話ですが、それはないとみてます、というのも解決するのが早すぎのように思います、もちろんよいことですが、まあなによりもハッキングを指摘してくれた美女に感謝ですね。 しかし管理会社は管理会社でいつもホームページをチェックされていることはよいことですね、自分のところで作ったわけですから当然責任があるわけですし、素晴らしい会社だと思います



さて、いよいよ明日が本番になりました、それで今回はラックにしてもスピーカーにしても激しく重いので、美人スタッフのほかに何とお客様がおひとりちから仕事を協力してくれるということで、これはお言葉に甘えてお願いしようと思います


さて、これから明日のためのデモ品を現地に運びつつ最後の下見に行ってまいります

| | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑