サンシャイン
Welcome to the Sunshine Web Site
ごあいさつ 商品案内 セッティング例
お取扱店一覧
ブログ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

滞りがち
ブログは毎日更新を心掛けていますが、最近はダメですね。先週は税関問題はありましたが普段は特に忙しいということはありません。が、17時になると仕事を終了してしまいます、なんかもうそれ以上は疲れちゃいますね、それで17時ギリギリまで作業をしていて運送屋が17時にやってくるとそれで帰ってしまうというのが最近のパターン、せめて5分でもいいから何か入れて帰る、どんなつまらないことでもいいから、例えばこれから今夜はパーティです、美女に出会えたら嬉しいです、というようなことを5分間打ち続けるとか

以下は最近お客様からいただいたメールから一部抜粋です、許可をいただいておりません申し訳ございませんがブログネタに苦労しているということでお許しください






最近 アナログプレーヤ の プラッターの 上に DーREN 6まい ひいて そのうえ に STS-1 または STS-2 ひき マグネシウムスタビライザーの S4S 乗っけて
楽しんでます 他の スタビライザーだと ここまで 変わりませんね すばらしいです 






これは励みになりますね、本当に新事業スタートゴールデンウィーク明け待ったなしなのでしばらく本当に忙しくなると思いますが、やるだけやってみます



| | 10:48 AM | comments (x) | trackback (x) |

Sボード入荷
今回入荷の現物を見ましたが、その出来はいままでで最高です。ここで原産地をお教えいたします、ここまで素晴らしかったらもはや隠すことはありません、並みの日本の工場よりこちらのほうが間違いなく出来が良いです、ここまでのものを日本で作ろうとしたら相当な金額です、まず、バーチ材からして普通に買ったら必ず反りがありますし、水分含有量も16%以上ありますので反りなし水分12%以下のバーチを買うだけでも大変な金額です。まあこのへんのバーチの処理に関しては以前からちゃんと出来ていたのでそれに関しては今回は感動しなかったのですが、今回感動したのはもう本当に外観=見た目が完璧 ただただ感動です。 それでバイトの子にこれ見せていくらすると思う? と聞いたら見た目だけで4~5万?というくらいですからそれはもう本当に素晴らしい出来です、よくここまで海外工場が成長したものだと感激ですね。 


今回は今までのボードと見た目が違います、良いほうに違うので前のと違うじゃないか? ということで交換返品はしません、性能は同じですし、なによりも外観が高級感が素晴らしいです、これに本当に黄金のサンシャインエンブレムでも付けたら他社だったらマグネシウム&バーチということで最低でも7万円、いや、戦略モデルとして5万円で、それでも5万でもこれは安いと思います、性能的には12万を超えているわけですし、見た目も十分に5万円です。 では具体的に何が素晴らしいかといいますと、まずバーチの部分を黒からかなり濃い茶色に変えています、マグネシウム板の部分は黒のままです、それでその濃い茶色がこげ茶ともまた違う、とにかく木の感じが良く出た茶色です、以前の黒だとせっかくの高級木材が台無しのような色です、そして今回の濃い茶色が全くムラなく塗られています、そしてマグネシウムの黒も完璧にムラなく塗られています、精度も90点は上げられます。 いや本当にもし日本のオーディオ雑誌が以前みたいによく売れていたらこのボードだけでサンシャインハーレムが築けるのでは と思うくらい外観も最高、もちろん性能は言うまでもない、 それでワタシは以前から自社製品でも外観が悪い、仕上げが悪い、音には影響がないからガマンしてください くらいのことを何度もブログしています、そしてついに海外生産もので、もはや日本の平均レベルを完全に超えた   と宣言できます、 もちろん過去のボードと比べて性能的には全く関係ないので買い替えの必要はないのですが、まあこれは本当にサンシャインの進歩というより海外工場の進歩 ですね、 これは本当に世界に広めてゆくしかないです、これは一枚海外価格200ドルまでは大丈夫でしょう


ということで生産拠点は中国の青島です。ここは中国国内では結構工賃は高いほうです、もっと田舎のほうに行けばマグネシウム代は除く、バーチは含む工賃半額以下で出来るとことも多くありますが、こういうところは本当に最後の外観が全然ダメです、田舎町は美意識が低いのでしょうね、ということでしかしもはや生産拠点なんて隠すことはないですね、まあ街までは公表しているところはないでしょうが、生産国を公表しているオーディオメーカーはいくらでも存在しますのでもったいぶって隠すことはないと思います、もし中国製=粗悪だと思われるならば、いや、もはやそう思う人は心ない他メーカーの人だけだと思います、中国の工場は日本の中小のほとんどの工場より設備はそろってますよ、もちろんお金かけている日本の工場には到底かないませんが、そんな工場少ないですし、そういう工場の工賃は当然高いです


とにかく素晴らしい出来です、ここまで到達するには7年かかりました、ある意味さすが中国、一筋縄ではいなかなったです

| | 11:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

ムダに忙しい
ようやくSボードが入荷します、ただしS40がなぜか注文数より全然少ない出荷で恐らく現在の注文残に追い付かないと思います、S40の追加入荷は4月上旬になりますので、そんなにはかかりませんが・・・

しかしムダに忙しいのは税関で検査が入ってしまいました、これがあると本当に丸一日業務が止まってしまうので本当に困りものです、が、まあ毎度毎度あったらそれはふざけんな! という感じですが、10回中一回の検査は仕方ないところでしょうか?税関からしたらワタシなんてどこの誰だかわからない、もしかしたら池袋の危ない人かもしれない=もしかしたら荷物の中に白い粉が入っているかもしれない・・・・・・  まあそのように思われても文句を言えば言うほど怪しい、と思われそうなので、 もっともそんな白い粉が末端でもどこで売っているのかすらワタシ知りません池袋だったら恐らくどこかに売っているでしょうが(笑)

ということで本当にムダもムダに忙しいのです、今日も税関明日も税関です、以前は業者に頼んでいたのですが、業者がやると必ず検査になるのでそれにブチ切れたワタシはいつもワタシ自身で税関に行ってます、しかし税関が遠いのですよ。しかしワタシがやるようになってこの五年間で今回が二度目の検査だったと思います、いったいこの違いはなんなんだ、業者と税関はグルになっているのかと。それで業者に検査やらせると結構な金額がかかるのですが、ワタシ個人立ち合いで検査やる分にはタダです、ますますもってふざけんなー という感じです。

まあなにはともあれ、明後日水曜には各方面にSボード出荷します

| | 04:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

ブログ
実はおとといですか、取引先のどの角度から見ても非常に真面目な紳士殿が、サンシャインのブログを見て、結論非常に面白い、特に気になるのが女性ネタ とおっしゃるので、そこで何を思ったかというと、どんな紳士でも男である以上女性に興味のあるのは極めて正常かと、ただしワタシみたいに露骨に下品にそればかり言っているとなんだアイツ頭大丈夫か? と思われる方も少なくないと思いますが、ベンチャー企業の代表者なんて往々にしてそんなものです、ほとんど頭の中はクズです、でもそうでなければやってられないのです、事業で成功するなんて、恐らく100人企業したら5人くらいじゃないですか、あとの95人は沈没です、だから世の中確実に渡ってゆくためには勉強していい大学に入って良い企業に就職するというのは本当に王道だと思いますね、エリートサラリーマンもうらやむような稼ぎをたたき出すことが出来る企業家なんて恐らく2%以内だと推測します、その根拠、起業して二年で半分はつぶれる、10年で9割はつぶれる、となるととりあえず10年もっているのは10% でもまあそこまで行けば2%でなくてその10%のうち半分は確実に儲かってそうです、でもやっぱり確率が低すぎます。

しかしこの事業家100人のうちの5人には次の二通りがあります、一つは高学歴優良企業に勤めてそこでスキルを磨いて独立するパターン、もう一つは下剋上成り上がり=低学歴から這い上がってゆくパターン、厳密にいえばもう一つ、最初から才能だけで成功するパターン、まあでもこれは本当に限られた天才に限るので基本的には上記二種類だと思います、それで特に始末が悪いというか良く言えば野心が強く、良くも悪くも人の何倍も助平なのは確実に下剋上です(笑) それでワタシは典型的な下剋上なので、最初のうちは下ネタとかは全然ブログしていなかったように思いますが、ワタシは下剋上の中でも非常に特殊で、下剋上の人の特長はとにかく野心も体力もバイタリティーもとにかく強靭である、でなければ低学歴を跳ね返せない、しかしワタシは野心は基本的にない、体力は一番ない、バイタリティーはというと、バイタリティーというよりちょっと、いや結構変わっているかもしれない、でも人に言わせると、一見ムチャクチャ言っているようで、実は真実というか現実的なことを誰より語っている・・・・ と実はよくいわれるのですよ、それが本当だとしたらまあ長年病気で苦しんで痛い目にあって生きてますからね、ものごとの深層真理なんて痛い目みないとなかなかわからないとはちょっと思います、何の痛みも知らない先生がたにエラそうなことかたられてもねぇ、ワタシはそういうのは理想論としか受け止めていません、理想と現実は違う

ということで何がいいたいか、野心も体力もない人間が上を目指して仕事しているということは非常に疲れる、その言い訳として、最近は自分の正体をカミングアウトしてきているように思います、そしてその正体をどうせなら全部ぶつけようとしているのが今度の新事業です、とにかく下剋上、成り上がりの人間ほどタチの悪い経営者はいないと思っています、その代わりタチの悪い分、人が考えつかないようなことを思いつくのかもしれませんが

そんなことで将来の目標は決まりですね、ということかといいますと、新事業が成功したらサンシャインのコンポーネントを作ると言っていますが、そこでサンシャインのショールームを設置するわけです、そこのショールームはまさにオーディオショールームとキャバクラの融合ですね、これは本気で進めましょう、ショールームですから特にそこでの販売はないわけです、そうなると非常に楽です、おお!!これは本気ですすめましょう、資本が大きければこんなもの余裕で出来ると思います、問題はサンシャインコンポーネントがうまく出来るかそれだけですね、これはかなり高い技術を要するので、 でもこれがうまく行ったら池袋の一等地にオーディオキャバクラを作りたいです。 下剋上はこんなことしか考えつかないのでやっぱりアホです、まあ下剋上ならではですね、エリート君たちにはこういうお下品な発想は恐らくないのではと思います、ですので今目指すべきは、まずはサンシャインハーレム、 次はサンシャインキャバクラ=オーディオキャバクラですね、本気で取り組みましょう、とにかく男だったらよほどの例外を除いて誰でも俗的なことには興味があるわけで、その男心を満足させる事業が出来るのは下剋上のほうだ!! というのを言い訳にしてがんばります、とにかくオーディオキャバクラなんて誰も思いつかんだろう、ただし、サンシャインコンポーネントが革命的に良い音が出ることが条件になりますが、それは資本さえあれば自信はあります・・・・・・

| | 12:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

また体調不良
今回は強烈な下痢です。何かあたったのか?生ガキでも食べたのか? とおっしゃられそうですが、自分はもともと胃袋も最弱でございまして、実はラーメンであたってしまったのです。実はワタシは無類のラーメン好きで、5年前までは全国の名だたるラーメン屋にわざわざ現地訪問するくらいのラーメンマニアでしたが、本当に近年のラーメンはこってりが主流というかとにかく脂のかたまりのようなスープが多く、ついに5年前に胃袋が悲鳴を上げて5年前にラーメン行脚からは引退してしまったわけです、が、ラーメンは大好きなので、あっさり系の店には今もって結構通っています、が、先週銀座にあるミシェランガイドにも載っている最近の超名店と呼ばれるお店の前を通って、案外行列が短かったのでつい並んでしまいました、予備知識では白湯系のこってりということはわかっていましたが、わりと最近つきあいで行ったとんこつラーメンの一蘭という店のラーメンを食べて大丈夫だったので白湯系のこってりにチャレンジ



それでまず味のほうですが、ミシェラン一つ星のラーメンの味はいかに   結論を先に申し上げましょう、 お見事でした♡  本当に一切の雑味のない白湯スープで最初は物足りなさを感じたのですが、それは他店のラーメンがあれやこれや調味料をガンガン入れて味にパンチ、インパクトを出そうとしてい味に慣らされているからであり、すぐにこれは大変質の高い、ごまかしのないスープだということに気付く、 それであまりにもおいしいのでスープをついつい全部飲み干してしまって、しかしそのあと来てしまったか、まあ一蘭のときはスープは自嘲してほとんど飲まなかった、いやもうこってりラーメンはダメですわー
五年前からは本当に近所にあるあっさり系のラーメン屋のラーメンしか食べていない、従って5年以内に出来た話題の店というのは行ったことがないです、もう食べ比べ出来るほどの胃袋がない、もともとなかったのでしょうが、恐らく気合で食べていたかもしれなせん(笑) いや正直何度か下したことがあるのですが、5年前にいい加減下すのがイヤになったというところでしょうか(笑) そんなことで土日は沈没   今日はだいぶ回復しました


しかし外はというと、今は花粉が大量に飛んでるらしいですが、花粉なんてそんなもの本当に存在するのか? というくらい花粉は大丈夫です、しかし先日人生初のインフルエンザを経験したので、花粉も突然やってくるということを聞いたことがあるので、花粉症の人に言わせると、本当につらいなんてものではないというので、まあ今後はどうなるかはわかりません、とにかく人間健康が第一ですね

| | 10:43 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑