HOME | お問合せ・MAPプライバシーポリシーリンク
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2013年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
ホームページ制作
■OTHER■

東京外国語大(国際社会)
早稲田大(法)
上智大(法)
中央大(法)
立教大(異文化コミュニケーション)
  大内 千寛 (都立 桜修館)
 僕が入塾したのは高2の春です。学校は中高一貫で高校入試も経験しておらず、中学入試の時も塾に通わなかったので、志塾が僕の最初にして最後の塾です。
 入塾した当初の僕の学力はというと、学校の自由さと自分自身の怠け癖、さらに高校入試が無いことによる無勉強が重なる三重苦で、相当ひどいものでした。それでも学校の定期試験では真ん中くらいの成績が取れてしまったので、自分に変なプライドを持っていて、高二の一年間は怠けました。
 高三になって、自分の実力が大したものじゃないとようやく理解し、必死にがんばりました。おそらくこの塾に通っていなければ、それに気付かないままだったろうと思います。英語も現代文も、先生の講義を聴いて理解した上、復習すれば必ず上達します。
 受験直前期にはやはり不安になりましたが、先生方の精神面のサポートがとても心強く、乗り切ることができました。凡庸な事しか書けませんでしたが、とにかく、僕が大学に合格できたのは志塾のおかげです。大学入学というスタートを切って、これからの人生で、ここで学んだ事は必ず役に立つと信じています。本当にありがとうございました。


| | 10:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
津田塾大(学芸)
学習院大(文)
  小林 千紗 (晃華学園)
 私が入塾したのは高2の3月です。すでに違う予備校に通っていて、新年度の申し込みまで済ませていたのですが、家に届いたダイレクトメールに何かを感じ、すぐに体験授業を受けることを決めました。
 体験授業では、大学受験レベルの文章を全く訳せず、何を聞かれてもまったく答えられず、今まで私は何をやってきたのだろうと悔しかったです。それでも講義のわかりやすさと、後藤先生のオーラに圧倒された私は、体験授業の帰り道、入塾を決意しました。
 塾に入ったのが一番遅かったので時間がないという焦りもあって、真剣に勉強を始めました。最初はまったく授業についていけず、毎回課される小テストもできず、勉強はこんなに辛いものだったのかとようやく気づきました。でもそれが良かったのだと思います。成績はじわじわと上がっていき、最後まで先生方に支えていただいて受験を迎えることができました。
 この塾の素晴らしいところは、勉強だけでなく人間力をつけるように教えてくださるところです。志塾で過ごした1年間は、それまでの17年間に匹敵するほど中身の詰まった1年でした。勉強以外でもたくさんのことを教えていただきました。今の政治や経済のこと、社会に出てからのことなど、後藤先生がいろいろな話をしてくださり世間知らずの私の視野が広がりました。
 私は現在大学の英文学科で学んでいます。本当は国文科を志望していたのですが、後藤先生の英語の授業を受けて、最終的に英語を学びたいと考えるようになりました。授業で扱う文章がとてもレベルが高く含蓄に富んだもので、予習するだけで受験英語以上のものを得ることができたからだと思います。
 これからも志塾で学んだことを忘れずに頑張ります。後藤先生をはじめ志塾の先生方、本当にありがとうございました。


| | 10:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
成城大(文芸)   馬郡 菜央 (都立 神代)
 私が志塾に入塾したのは高2の2月でした。それまでは親が勝手に申し込んだ塾に通っていたのですが自分には合わなさすぎて3ヶ月で辞めてしまいました。なので次は自分で塾の見学をして決めようと思い、志塾の他に2つの大手の塾で体験授業を受けました。1つ目は映像授業型の塾で自分に甘い私は、『ここでは怠けてしまう』と思いやめました。2つ目は大教室で何十人もの生徒と一緒に授業を受ける塾で、志望校等の相談相手が大学生のアルバイトであるという点が気に入らず、ここも入塾をやめました。最後に体験授業を受けたのが志塾でした。短い英文の書かれた紙と英和辞書を渡されて「訳せ」と言われたものの、和訳をすることなんて初めてで、高校の英語の授業にすらついていくのがやっとの私にとってとても難しく、全く訳すことが出来ませんでした。しかし、その後の解説でひとつひとつ訳のポイントを教えて頂き、体験授業の間中、なるほどと感心しっぱなしでした。先生と生徒の距離がとても近く、少人数制であるという点も入塾の決め手でした。
 入塾してから1年間、ほとんど毎日自習室へ通いました。学校で過ごす時間よりも志塾で過ごす時間の方が長かったと思います。
 入りたての頃は本当に英語の基礎からなっていなくて、よく1年間でここまで成長することができたと思います。それも全て志塾の先生方のお陰です。一時期、学校の文化祭準備で勉強が疎かになってしまった時も見捨てずに優しく喝を入れて下さり、やる気を取り戻すことができました。
 一年間本当にありがとうございました。


| | 10:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
早稲田大(法)
早稲田大(社会)
青山学院大(国際政経)
  山中 真帆 (東大附属)
 入塾した時から憧れていた合格体験記を自分が今書いているなんてすごく嬉しいし、あっという間の一年間だったなぁと思っています。
 私は学校での内申は結構良かったし、模試の成績もそこそことれていたので、完全に受験というものを甘く見ていました。だから体験授業でたった一文の英文が訳せなかった時には、焦りとこの塾に入らないとやばいと思ったのを今でもよく覚えています。しかし、入塾はしたものの、最初の頃は本当に後藤先生のことを恐れていたし(笑)、授業のスピードも速くてついていくのが大変でした。
 でも、だんだん授業のスピードにも慣れてきて、授業が楽しいと思えるようになり、自習にも毎日行けるようになりました。夏期講習からはなんと最前列で授業を受けるようになりました。
 途中で模試の結果があまり良くなくて、一般入試は無理かなと思って指定校推薦に逃げてしまいたくなることもありましたが、最後まであきらめないで頑張れたのは、志塾だったからだと思います。私は本当に自分に甘いので、他の塾に行っていたら絶対に早稲田には合格できていなかったと思います。何でも見通してしまうし、いつも楽しい授業をしてくださった後藤先生は今ではおそろしい存在というより、もはや私の中では神様のような存在です(笑)
 なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、つまり私が言いたいのは「志塾はすごく良い塾だ!!」ということです。本当に本当に第一志望の早稲田大学に合格できて嬉しいです。短い間でしたが、ありがとうございました。
 どの塾に入るか迷っている人はぜひ志塾に入って頑張ってほしいです。


| | 10:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
中央大(商)
明治学院大(国際)
  堀 隼人 (多摩大聖ヶ丘)
   『一年間を受験勉強で思った事』

 僕が志塾に入塾したのは、高校二年生の二月でした。同じ高校の人達は、すでに塾などに入り、入試に向けて準備をしていたのに、僕だけは何も準備をしておらず、焦っていました。
 とりあえず、体験授業を受けてみようと志塾に行きました。体験授業での後藤先生の英文を様々なテクニックを用いての解釈は衝撃的で入塾を決めました。
 入塾した時、授業についていけるか、とても不安でした。しかし、文法も英文解釈も基礎の基礎から教えてもらいました。現代文では問題を解くためのテクニック、古典では基本的な活用から丁寧に教えてもらいました。
 とはいうものの、高校であまり勉強していなかった僕は、最初から模試でいい結果がだせたわけではありませんでした。それでも、澤田先生がおっしゃっていた、「じっくりと着実に勉強し、すぐに結果を求めてはいけない」との言葉を信じてあきらめずに勉強しました。
 秋になっても結果を出す事ができず、澤田先生に喝を入れられた時もありました。それからは、本当に必死に勉強して冬頃には、僕自身でも力がついてきたと思えるぐらいにまで、勉強ができるようになることができたと思います。
 入試本番では自分で思っていた以上の結果がだせたと思います。
 受験を終えて思った事は最後まで絶対にあきらめない事は本当に大事な事だと思いました。あきらめずに勉強できたのは時にはやさしく、時には厳しく接してくれた、後藤先生や澤田先生、田邉先生のおかげだと思います。成績が悪くても見捨てられずにここまでちゃんとみてもらえる塾もないと思います。一年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


| | 10:11 PM | comments (x) | trackback (x) |
青山学院大(法)
学習院大(法)
法政大(法)
  久保 真柚 (桐朋女子)
 私は志塾生でいれたことをとても誇りに思っています。この塾に来なかったら私はどの大学にも合格出来なかったと思います。一緒に受験を乗り越えてきた仲間達と出会えた事、そして志塾の先生方から教わることが出来、私は本当に幸せです!特に後藤先生には大変お世話になりました。先生からの喝があったから、私は受験を乗り越えることが出来ました。そして授業の合間にして下さるお話は心に響き、私の宝物です!
 今まで本当にありがとうございました!志塾大好きです!

| | 10:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
中央大(経済)
成城大(経済)
  篠原 綾 (都立 調布北)
 私の受験の始まりはなんの緊張感もないものでした。大学に行きたいという強い意志もない二年生の終わり頃に、周りの友達が塾に行き始め、私も友達に勧められるがままに志塾に入塾しました。入塾当初は英文のSやV、構造も全く分からない状態で体験授業の時に出された英文も単語をただ並べることしかできませんでした。こんな英文が受験当日までに読めるようになるのかとても不安になりました。しかし、塾長、澤田先生、田邉先生のゆるぎのない確信的な授業を受けると、この先生方についていけば大丈夫だ!と思いました。それからも、今までの私の癖であった表面だけを取り繕うような勉強法では大学受験には通用しないということを気づかされ、いつの間にか本気で大学に行きたい、勉強したいと思うようになっていました。しかし、そういう思いはあるものの、つい辛いことから逃げてしまったり私情のせいで勉強に集中できなくなった時期もありました。そんな時、塾長に「何か他のこと考えてるんじゃないの?」と言われ、ドキッとしました。勉強面だけでなくメンタル面でもこんなに気づいてくださる塾は志塾以外にないと思います。そうして志塾の先生方が私の根本から指摘し続けてくださったおかげで克己し、合格をつかめたのだと思います。今、私は一般受験を選択して、志塾に入塾して、必死に勉強したことに誇りを持っています。本当にありがとうございました。

| | 10:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
共立女子大(看護)   石野 紗希 (都立 狛江)
 私は前々からチラシで「看護・医療系に強い」という志塾を知っていましたが、部活を優先させていたため、入塾したのは三月の終わり頃でした。入塾を決めたのは、体験授業を受けた時です。英語が全然わかっていなかった私でも「なるほどー!!」と思える授業にとても驚き、志塾でなら頑張れる!と思うと同時にもっと早く志塾に入っていればよかったと強く思いました。
 夏には塾長が英語がボロボロな私のために特別課題をくれたり、冬には精神的に辛い時に澤田先生に話を聞いてもらったりと、志塾の先生方には本当にお世話になりました。
 志塾では、勉強だけでなく、様々な事を学ばせてもらいましたし、とても素敵な友人を得ることも出来ました。
 志塾に入って本当に本当によかったです。ありがとうございました!


| | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
明治大(政経)
中央大(商)
中央大(経済)
法政大(経営)
法政大(経済)
  冨沢 伸伍 (都立 神代)
 私は受験はスタートが大事だと思います。自分の体験から言うと他の塾の生徒は基本的に最初はのんびりしています。一番差をつけやすいとこはやっぱり最初だと思います。志塾だと最初の方から力を入れてやってくれるので他の受験生と差がつきやすいです。あと、とにかく最初は英語を全般的にやったほうがいいです。英語ができたら勝ちます。逆に他の科目ができても英語ができなければ受験には間違いなく勝てません。最後に神代生のみなさんに言いますが、やっぱり大手の塾に通っている人はけっこう落ちてます。志塾に通って言われたとおりに勉強していれば必ずMARCHはものにできます。受験はつらいことも少なくなかったですが得たものの方が大きいです。

| | 10:07 PM | comments (x) | trackback (x) |
青山学院大(文)
学習院大(文)
中央大(文)
  平野 カルナ (桐朋女子)
 私は志塾に入塾するまで感覚で英語の問題を解いていたので文法事項や文型がほとんどわかりませんでした。しかし授業で基礎から一つ一つ教えていただき、最終的には文法問題の解答を導くまでの理由や長文の文構造まで理解することができました。また、目的がないと自ら進んで勉強できなかった私は、毎週小テストや構文のテストがあったので、暗記事項などにもコツコツと取り組むことができました。
 そして授業の際の先生方のお話を通して沢山のことを得ることができました。「自分の為に一生懸命になれなければ他人の為に一生懸命になれない」という言葉はきっと忘れないと思います。他にも沢山の言葉をかけていただいたので最後まで受験勉強を諦めずに頑張れました。
 今までお世話になりました。本当にありがとうございました。


| | 10:06 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑