HOME | お問合せ・MAPプライバシーポリシーリンク
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2011年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
ホームページ制作
■OTHER■
 

お茶の水女子大(理-数学)
津田塾大(学芸-数学)
  吉田 香桜里 (恵泉女学園)
 おそらく、大抵の受験者は感じているのだろうと思いますが、私自身もまた、一年中恐怖を感じていました。私は元来、多くの物事に対して恐怖心を抱いてしまう傾向にあるのですが、人生においてこれ以上の怖さは無いと私は思います。そのような様々な感情を抱えながら勉強し続けなければならないという過酷な状況に私自身追い込まれていた気がします。
 今考えてみると、志塾の先生方はこのような私の心情をよく見抜いて下さっていたと思います。頑固でなかなか先生方が仰ることに耳を傾けない性格もすぐに見通していらしたようです。いつも繰り返し優しく助言をして下さいました。
 第一志望に合格した今、純粋にほっとしています。もちろん、これから先も人生いろいろあると思いますが、この一年間の努力は裏切らないと信じて、一生懸命生きていこうと考えています。


| | 10:04 PM | comments (x) | trackback (x) |
慶應義塾大(理工)
早稲田大(先進理工)
上智大(理工)
東京理科大(理工)
  本間 大貴 (都立 調布北)
 僕は入塾以前、勉強において、努力することが大嫌いで、大学入試も一般入試より比較的簡単に合格できるイメージのあった指定校推薦で進学先を決めたいと考えていました。そんな僕が塾に求めていたものは“効率よく学力が伸びる方法”を教えてもらうことでした。しかし、志塾に入塾して僕が学んだことは、継続して努力し続けることの大切さでした。他にも厳しくも情の厚い後藤先生の生き方や考え方からは学力よりも、もっと大事な人として生きていく上で大切なことを学びました。先生方の教え通りにひたむきに努力し続けることで、学力の向上、そして何より人としての成長を実感することができます。僕自身も、志塾のおかげで高校ランクでは考えられないぐらいに学力が伸び、さらに人として一回りも二回りも成長することができました。すべて講師の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

| | 10:03 PM | comments (x) | trackback (x) |
早稲田大(商)
上智大(法)
上智大(経済)
  三代 真帆 (桐蔭学園)
 私が志塾に入塾したのは高二の冬でした。初めて後藤先生の英語の体験授業を受けた時は本当に強い衝撃を受けました。なぜなら自分が今まで学校で受けてきた英語の授業とは異なっていて、真の英語力に触れるような授業だったからです。同時に、自分の学力のなさを思い知らされ迷わず入塾を決めました。
 私は精神的に弱い面もあって、途中で落ち込んだりすることもありましたが、後藤先生の叱咤激励を受け、一年間なんとか乗り切ることができました。一年間本当にありがとうございました。


| | 10:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
北里大(獣医)
麻布大(獣医)
  麻野 はる香 (大妻多摩)
 私が志塾に入塾したのは高2の冬でした。その時の私は、英語が本当に苦手で、全然出来ませんでした。後藤先生が基礎からしっかり教えてくれ、最初は授業についていくのが大変でしたが、少しずつ英語の成績が伸びていきました。秋頃の模試の結果で思うように結果が出ずに辛かった時もありましたが、諦めずに志塾に最後まで通って、本当に良かったと思います。私はずっと獣医師になりたかったのですが、もしあの時に志塾に行こうと思わなかったら、きっと私は獣医学部に合格することは出来ていなかったと思います。あんなに英語の出来なかった私が英語が出来るようになったのも、獣医師への一歩を踏み出せたのも、志塾のおかげです。後藤先生に出会えて本当に良かったと思います。ありがとうございました。

| | 09:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
中央大(商)   小林 新 (東京農大第一)
 僕がこの志塾に出会ったのは、母の「行ってきなさい」の一言からでした。学校の授業などまともに聞いたことのない僕が「塾」に行くことは、ある意味事件でした。すぐやめてやるぜ。そう思って行った体験授業で、出会ってしまった後藤先生と澤田先生に少し興味を持ち、「一ヶ月でやめよう」と決心して入塾しました。大手の塾で友達たちが楽しく勉強している中、なんで僕だけこんな少人数の小さな塾に行くのだ、と不満に思っていたからです。そして授業を受けてみました。主語を取れだ、文法がこうだと言う先生をただながめるのが、これまでの僕の授業でした。しかし、志塾での授業で、僕はなんとノートをとっていたのです。これまた事件です。どの先生だって結局一緒と考え、他の大手の予備校に足を運んだこともあります。英語界の神様と呼ばれる人の授業も受けました。どれも期待はずれなのは言うまでもありません。なぜなら、「少人数制」ではないからです。先生と生徒の距離が明らかに違うからです。そして教え方や理解度も明らかに志塾の方が神様でした。これは授業を受ければわかるでしょう。また授業を聞くと、先生が方式や文法を黒板に書き、ひたすら写して帰宅というのを想像します。実際どこの塾でも同じことをしているわけです。しかし志塾では、勉強を教わるだけではなく、人生について、世の中について、幅広い知識や物の見方を教わるのです。これが自然と自分の自信につながりまた関係ないと思っていた科目にも大きく関わっていました。世の受験生のほとんどが同じことをしている中、僕は志塾で質の高い授業を受けていたわけですから、志望校に受からないはずがありませんね。試験会場で自信を持って入試問題のページをめくることができたのは志塾のおかげです。一ヶ月でやめる予定が、大きく変わってしまい、結局体験記を書いています。今、僕は人生で一番喜んでいます。心から、喜んでいるのです。

| | 09:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
上智大(外国語)
学習院大(文)
  伊藤 みずき (桐朋女子)
 私が志塾に入ったのは高校2年の夏でした。ダイレクトメールで初めて志塾を知りました。家からも学校からも近かったこともあり、当時まだ塾をちゃんと決めてなかった私は、とりあえず体験授業に行ってみることにしました。体験授業では英語の長い一文を和訳する、という課題が与えられたのですが、本動詞が見つけられず、文の構造もさっぱり分かりませんでした。その解説では、文法事項(冠詞や接続詞の役割など)の説明を含め、文の骨格をおさえて訳していく、という英文和訳の基本姿勢を教えてもらいました。今までの英文の読み方では全然だめであったことに気付き、また、大人数の塾でやっていける自信の無かった私は、入塾を決めました。
 高2の時は生徒も数人で、雰囲気もペースものんびりした感じがあったのですが、高3になると人数も増え、授業のペースもどんどん速くなっていきました。特に私は一番上のクラスにいたため、「周りにおいていかれてはいけない」「自分のポジションを上げていきたい」といいう気持ちでした。自分の怠け癖も手伝って、成績も思うように上がらず(英語に関しては、復習不足であったことが一番の原因である)、模試の結果も悲惨でした。後藤先生から、「地頭は悪くないんだから、とにかく復習しなさい」と言われ続けました。無事に上智大学の外国語学部に合格することができたのは志塾で培われた英語力のおかげであることは言うまでもありません。
 最後になりましたが、後藤先生、澤田先生、田邉先生、他、お世話になった全ての方、本当にありがとうございました。


| | 09:56 PM | comments (x) | trackback (x) |
慶應義塾大(商)   嶋 彩夏 (都立 国立)
 私は高二の冬から志塾に通い始めました。体験授業では、今までの勉強では得られなかった、理解できたときの頭の中のスッキリした感覚が忘れられず、すぐに入塾を決めたのを覚えています。当初は部活動との両立が厳しく、勉強をないがしろにしがちになりましたが、志塾で先生の授業を受けると、不思議とまた頑張ろうと思えることができました。受験生になり、周りの友達が必死で勉強し始める中、私はなかなか受験モードに切り替えられずにいました。部活動や文化祭の準備などを言い訳に辛い勉強から逃げようと思ったことも沢山ありました。でも、志塾に来て、志塾の友達が頑張っている姿を見ると、自分は今が必死にならないといけない時期なんだと自覚することができました。また先生の「いま自分が無駄にしている一分一秒と試験直前の一分一秒は同じ価値なんだ」という言葉には、何度奮い立たされたか分かりません。志塾では、今ある時間を大切に使うこと、そしてがむしゃらに頑張った人には結果がしっかりついてくるということを教えてもらいました。先生方、本当にありがとうございました。

| | 09:54 PM | comments (x) | trackback (x) |
日本女子大(家政)
成城大(文芸)
  清水 早葵 (日大鶴ヶ丘)
 私にとって志塾は第二の学校でした。入塾したての頃、大学受験に向けて何をしたらいいのか全くと言ってよいほど分からなかった私に的確な指針を示してくれました。先生方の授業は単純明快で驚くほど無駄がなく、私が今まで受けてきたどの授業よりも魅力的でした。昔から要領が悪く不器用な私でも、先生に言われたことだけをやることにより、着実に力がついてきているのが手に取るように分かりました。
 先生が授業の合間にお話ししてくれた、世の中の仕組みのこと、今後の生き方についてのお話し、授業で扱う英文の内容に絡めた教訓を聞くことも、私のやる気、モチベーションアップに繋がったのだと思います。模試の結果が悪かったり、やる気が出ず辛かった時期にも、先生からの叱咤激励が私のやる気に何度も火をつけてくれました。
 お世話になった先生方、私を合格へ導いて下さって本当に有難うございました!!!


| | 09:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
学習院大(経済)
中央大(経済)
  佐々木 伶 (桐朋女子)
 私が志塾に入塾したのは高二の冬でした。学校では比較的できる方だったので、部活をやりきってから塾に通うことを決めていましたが、入塾して、高二の頃から入塾していた子達との圧倒的な学力差に驚きました。最初は授業の進度も早く感じ、何より一回の授業で得る情報量が膨大だったので、とにかくついていくことに必死でした。でも後藤先生に授業前や土曜日に補講をして頂いたお陰で、夏期講習後には確実な実力の伸びを感じました。
 できない自分と向き合い続けるのはとても辛いことでしたが、くじけそうになる度に後藤先生に喝を入れて頂き、自分の力で勝ち得た合格の喜びは何にも替えられません。
 志塾での一年間は、私の人生でとても貴重な時間になりました。後藤先生、澤田先生、ありがとうございました。


| | 09:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
明治大(商)
明治大(経営)
学習院大(経済)
青山学院大(経営)
  三堀 紗英 (桐朋女子)
 私が入塾したのは高二の三月でした。それまで部活や委員会に打ち込んでいたので「大学受験」ときちんと向き合うことも無くこの時期まで来てしまった状態でした。最初は授業について行くのがやっとでしたが、日を重ねる度に伸びが実感出来る様になり、学ぶ事が楽しくなっていきました。最後まで向上心を持って勉強に取り組めたのは、やった分だけ返ってくるという環境作りをして下さった先生方のお陰だと思います。
 合格までの道のりに簡単な道や近道は無いと思いますが、効率の良い方法は存在すると思います。そしてそのノウハウを学べる場所が他でもない志塾だと思います。
 志塾で学んだ事や過ごした時間は受験期を越えて人生の中でもかけがえのないものになりました。最後まで指導して下さった後藤先生、澤田先生本当にありがとうございました。


| | 09:44 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑