HOME | お問合せ・MAPプライバシーポリシーリンク
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
ホームページ制作
■OTHER■

東京工業大(5類)
早稲田大(理工)
慶應義塾大(理工)
  H. Nくん(都立 国立)
 僕が志塾に入ったのは高2の夏です。英語は早いうちからやっておいた方がいいという話を聞いて軽い気持で入りました。最初は大手の塾に行こうかと思いましたが、家から近い方がいいだろうということで志塾を選びました。
 入ってみて驚いたのは授業で使う英文のレベルの高さと後藤先生のその解説です。何時間考えても分からなかった英文が授業を聞いて理解できたときはまさに快感です。
 僕のまわりもそうでしたが、理系の場合英語を軽視しがちです。数学や理科でカバーすればいいと考えている人が多いですが、そんなにあまくはありません。12月頃にもっと英語をやればよかったと後悔するのがオチです。逆にしっかり英語をやっていれば、英語が柱となって他の教科を引っぱってくれます。僕が合格できたのも志塾の英語のおかげだと思います。
 最後に、これから受験生になる人、決して志望大学をあきらめないで下さい。受かると信じて一生懸命やれば結果はついてきます。

| | 06:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑