クオレ矯正歯科クリニックホームページTOP

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    
<<前月 2012年02月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
ホームページ制作 アイキュー
■OTHER■
 

絆を生み出すホスピタリティの原点
にかっこんにちは、院長GOです!
いよいよ明日から3月ですねチューリップ
江別はまだまだがたくさん積もっていますが
早く解けて暖かくなってほしいものですにこっ

2月22日にクオレスタッフ全員
DOIT!フォーラムに参加してきましたにぱっ
テーマは「絆を生み出すホスピタリティの原点
~リッツカールトンホテルが大切にするおもてなしの心~」
で、
講師は元リッツカールトンホテル日本支社長高野登氏でしたにこっ

実は、今回このフォーラムにはとても力を入れていてぷんすか
高野氏の著書3冊を使っての勉強会を今年に入ってから毎週行い、
リッツカールトンホテルホスピタリティについてよく理解したうえで参加しましたむむっ
こんなに勉強したのは久しぶりでしたにひひ


続き▽
| http://blog.a19.jp/qol/index.php?e=158 |
| クオレ日記::院長GO | 04:32 PM | comments (0) | trackback (x) |
学術大会、講習会に行って来ました
にこっこんにちは、院長GOです。
今年は寒いですねはうー
積雪量が多い上に例年より寒いので、
雪が溶けずに山のようになっています。
いやぁ、春が待ち遠しいですぽっ

2月はセミナーや講習会ばかり受けていますむむっ
前回報告したDr.マクロフリンセミナーに引き続き、
2月9日に大阪で行われました日本臨床矯正歯科医会学術大会に、
11日と12日には東京で行われましたDr。フラッターの機能矯正セミナーに参加しました。

学術大会では、東京歯科大学矯正科准教授の茂木 悦子先生の講演を聴いてきました。
矯正治療の長期経過症例を何例も見せていただき、
矯正治療後も長期的に患者さんを見続ける事の大切さを改めて感じましたにかっ

Dr.フラッター先生の機能矯正装置のお話は、
通常の矯正治療を受けるのが難しい幼児期と、
舌や唇、頬の力の影響が強い小学校低学年の患者さんには
治療方法として有効だと思いましたにこっ
オーストラリアで機能矯正装置専門で開業されているだけあって
考え方がずいぶんと違うなあと少しカルチャーショックを感じましたしょぼん

ただ矯正治療をするのではなく、
矯正治療が終わった後の長期的なメインテナンスも大事で、
それは、患者さんの人生に寄り添うように見続けていく、
そう考えると、私達の歯並びの治療は
患者さんの人生を変えてしまうくらいとても重要で、
責任のある仕事だと思います。

患者さんのきれいな歯並びと笑顔
いつまでも見守っていけるような病院にしていこうと
新たな気付きを体験した今回の学術大会と講演会でしたにこっ



| http://blog.a19.jp/qol/index.php?e=157 |
| クオレ日記::院長GO | 11:56 AM | comments (0) | trackback (x) |
マクロフリンセミナーに参加しました
にこっこんにちは!院長GOです。
今年に入り、毎日充実した日々を過ごしています。
毎日いろんな集まりの新年会やら、懇親会やらで
家に帰る暇もないくらいです。
自分の係わる世界が広がったなぁと感じています。

そんな中、2月1日、2日に新宿で行われました
第1回マクロフリンセミナーに参加してきました。
これは、株式会社松風で新たに行われる全7回コースの第1回目で
アメリカの矯正歯科医装置の開発者でもあるでマクロフリン先生
矯正治療システムの最新版のセミナーです。

わかりやすくまとめられた説明と、たくさんの臨床例を見せていただき
大変勉強になりました。
セミナー後には、帯広で開業されている今井先生や、
静岡の八木先生、東京の野寺先生、内田先生、札幌の石橋先生達と
一緒に食事をしながら臨床についてたくさんの話をさせていただきました。

とても充実した2日間でしたにかっ
今回学んだ新しい知識をまた日々の治療に役立てていきたいと思いますにこっ


マクロフリンセミナー

| http://blog.a19.jp/qol/index.php?e=156 |
| クオレ日記::院長GO | 05:54 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑