■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

ジオパークのまち様似 №9
様似山道と和助地蔵








様似山道は、日高耶馬渓の断崖上に続く山道で、

1799(寛政11)年に北方警備のために江戸幕府

によって開削された北海道における初期の国道

です。1884(明治17)年、植物採集旅行に出た

札幌農学校の宮部金吾博士は、この山道で新

種サマニカラマツを発見し、それがアポイ岳高山

植物を解明する契機となりました。

和助地蔵は、様似山道の開削に尽力し、土地

の分限者として集落民の信望を集めた「斉藤和助」

をまつる地蔵尊。現在でも、毎年春には地域住民

による慰霊祭が行われています。



様似町をもっと知りたい方はポチッ一回!!↓
 お願いしまーーーーーす!
人気ブログランキングへ


| http://blog.a19.jp/north_spirits/index.php?e=306 |
| 様似タウン情報 | 10:29 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://blog.a19.jp/north_spirits/tb.php/306
PAGE TOP ↑