■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
■OTHER■

ジオパークのまち様似 №7
大正トンネルの花こう岩類



大正時代に掘られた旧トンネルの西口付近では、

花こう岩類(花こう閃緑岩、トーナル岩)が日高変

成帯の片麻岩に岩脈として貫入している様子を

見ることができます。片麻岩は、泥岩などから変

わった変成岩で褐色に見え、片麻状構造と呼ば

れる面が多数できています。花こう岩類は変質

により少し緑色を帯びて緑灰色になっています。

これらの一部は過去に地震を伴う大きな力で破

砕されて断層角礫岩になっています。この辺りは、

アイヌ語で「チコシキリプ(我々を捨てて走らせる

もの)」と呼ばれた日高耶馬渓の難所のひとつで、

明治・大正・昭和のトンネルが今も横一列に並ん

でいます。磯場に立つと、西はエンルム岬や様似

市街、東は日高耶馬渓の海食崖から遠くはえりも

岬まで望むことができ、付近のオホナイの滝(通称、

円館の滝)は年中涸れることはありません。

様似町をもっと知りたい方はポチッ一回!!↓
 お願いしまーーーーーす!
人気ブログランキングへ

| http://blog.a19.jp/north_spirits/index.php?e=302 |
| 様似タウン情報 | 10:33 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://blog.a19.jp/north_spirits/tb.php/302
PAGE TOP ↑