家事代行サービス フォー・リーフ

「家事代行」のお問合せは0120-428-311|専門のスタッフがあなたのギモンにお答え致します。

家事代行サービス フォー・リーフHOME > フォー・リーフ日記

フォー・リーフ日記

一般社団法人 全国家事代行サービス協会 設立
今日は少し、真面目なお話をしようと思います。

僕たちの会社では
「家庭での生活環境・職場での労働環境が快適になるようなサービスを創造し、ご提供させて頂く」
事を事業ミッションとして日々事業運営を行っております。僕も含め現役世代の方々は一日の多く
の時間を家庭・職場で過ごしていることと思います。

簡単に僕の場合で一日の割り振りを時間軸で見てみますと、

1 家庭にいる時間10時間(睡眠6時間・生活時間4時間)
2 職場にいる時間10時間
3 通勤1.5時間    
4 その他2.5時間(リフレッシュ・スポーツ等)

このように書き出してみると1日はあっという間に感じられますね。そしてやはり注目される点は、
圧倒的に1日の中で家庭か職場にいる時間が多いという事です。(私の場合20/24時間が家庭
と職場にいます)率に直すとなんと83.3%です。
この1日の中での83.3%の時間にストレスを多く抱えてしまいますと、日々が楽しく暮らせないの
ではと僕たちは考えております。
それは多くの現役世代の方々も同じ気持ちではないでしょうか?このような思いから我々は上記
ミッションを掲げている次第です。

「家庭での生活環境が心地よくなるサービスを提供していく」という部分においては、2005年より
家事代行サービス業に進出いたしました。
今でこそ多少浸透したかもしれませんが、当時は家事代行サービスという言葉も今ほど知られて
いなかった時代です。
簡単に説明しますと、家事代行サービスとは家庭の中でのあらゆる要望を代行してさしあげる
サービスです。主にはお部屋のお掃除・収納のアドバイス・お料理作り・お子様のお世話等が
中心作業となります。

弊社のご利用ターゲット層としては富裕層の方・共働き世代の方・子育てママさん達がヘビーユー
ザーとなります。僕たちはその中でも特に、働く女性や子育て中のママさん達の力になりたいと
考え日々活動しております。


そして将来的に多くの働く女性や子育て中の女性に、「社会的に家事代行サービスは絶対に必要よ!」
と言って頂けるような時代がいずれ来るのではと考えております。
現に、自民党が今月になって成長戦略の一環として家事代行サービスやベビーシッターの利用料金
に対し税額控除を認めようという提案をしております。

その為にも家事代行サービス事業に携わる者として、

①もっともっと世の中の方に家事代行という素晴らしいサービスがあること広めていきたい
②その為にも、家事代行業界で働く方々全体のスキルアップをしていかなければならない

という事を大きな目的として、今月に入り
「一般社団法人全国家事代行サービス協会」を業界の有志企業の方々と設立致しました。
僕も理事として協会活動に参加させて頂きます。
そして8/8の末広がりの日に、創設披露パーティーをマスコミ陣・業界関係者・ホームサービス
事業者等をお呼びして開催致します。家事代行サービスという事業ですので、家庭的なアット
ホームなパーティーにしていきたいと思います。個人宅にサービスを提供している企業の皆様で、
ご興味がある方は是非 ご連絡下さいませ。

※近日中に協会HPもアップされる予定です。



| お仕事日記 | 04:35 PM | comments (x) | trackback (x) |

一番上に戻る

メニュー|役立つ情報をいっぱいご用意しました

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■


Copyright(C)2009 家事代行 Four Leaf Corporation. All Rights reserved.